[お役立ちガイド]自宅にあったメーカを選ぶということでオーダーメイドとも言える

太陽光発電はメーカー毎にものすごく極端に異なっているものではなく、最低限の性能は同様となっています。
ただし発電効率、または発電量から考えますと多少なりとも違いというものが現れるのです。

 

国内メーカーですとパナソニックや東芝の太陽光発電は発電効率が高いと言われています。
発電量が多くなることで必然的に高価となりますが、投資回収を考えますとまずはしっかりと検討をしておく必要があります。太陽光発電を買うという点で既に完成をしている商品を購入するようなイメージを持っている人も多いかと思います。
しかしご自宅に適したメーカーを選んで、それを設置をしてもらうということから太陽光発電はオーダーメイド商品とも言えるワケです。 話題沸騰の太陽光発電は、今や導入をして当たり前のような雰囲気になってきました。
さらに蓄電が可能な太陽光発電も出てきたことから、節電対策や停電時対策などに大活躍するのです。



[お役立ちガイド]自宅にあったメーカを選ぶということでオーダーメイドとも言えるブログ:01 10 19

ダイエット中は、
24時間3食、きちんと食べることがとても大切!

食事と食事の間が空きすぎると
肉体が必要以上に吸収しようとしたり、
肉体のリズムが狂ったりするからです。

さらに、夕食はやや少なめに、
逆に8時食をたくさん食べるようにして、
24時間の摂取カロリーをコントロールすることがポイント!

18時摂取したカロリーは活動に使われることがないので、
寝ている間に脂肪になりやすく
逆に、8時摂取したカロリーは24時間の活動で
消費されやすいからです。

そして、気をつけたいのが栄養バランス。

ダイエット中は筋肉を維持する、
もしくは増やすことが大切ですよね。

筋肉量が多ければ、基礎代謝量が増えて、
太りにくくやせやすい肉体になります。

たんぱく質は、筋肉を作る源になる栄養素です。

いくらトレーニングしても、
たんぱく質を摂取しなければ筋肉は作られないんですよ。

たんぱく質を効果的に摂取するには、
筋肉が作られる時間帯に合わせて
摂取するといいとされています。

筋肉が作られる時間帯とは…
「トレーニング後の半時間〜一時間後」と
「18時寝ている間」
なんだそうです。

つまり、夕食でたんぱく質を摂取すれば、
18時寝ている間、筋肉が作られる時間帯に、
たんぱく質を供給できて、
効率よく筋肉を増やすことができるわけですね。

逆に、炭水化物は糖質の源になる栄養素なので、
活動のエネルギー源として使われるものになります。

もちろん、人間の活動には必要不可欠なものですし、
8時食、昼食ではおおいに摂取する必要があります。

ただし夕食や、18時寝る前に炭水化物を
たくさん摂取してしまうと、使われずに余ったものが
そのまま寝てる間に脂肪として蓄えられてしまいますよ!